プロフィール

terra

Author:terra
SF好き。アウトドア好き。
ロードバイク物欲派。
レイ・カーツワイルの未来予測を支持するシンギュラリティ信者(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舷側パーツの分割

バルグレイを製作したときは、各飛行甲板を電飾した後にそれを束ねるのに非常に苦労しました。やはり各階層ごとにLEDを設置して、電源だけ供給すれば完結するようにしておくべきです。
というわけで、今回は舷側パーツでいかにも「切り離した方が便利ですよ」といわんばかりのパーツを分割してみることにしました。

紫のランベア側に青いシュデルグ側がはみ出ているのがよくわかります。ここですね。

DSC04626.jpg

まずはラインチゼルの0.15mmでモールドを何度もなぞり、溝を深くしてから、「職人気質 ハイパーカットソー」という、0.1mm厚の精密ノコギリで切断。通常のエッチングソーも使っていますが、このくらいのボリュームだとまっすぐ切るのにスキルが要りそうだと思い、こちらにしました。

職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R

上はデザインナイフの先端に取り付けたエッチングソー。
下がハイパーカットソー。エッチングソーの何倍もするだけあって、桐製の柄についています。

DSC04623.jpg

価格なりに、おもしろいほどスパッと切れてくれます。でも、耐久性はどのくらいあるのかは未知数でですが、、

この短期間に道具を揃えまくってますね…「弘法筆を選ばず」という言葉がありますが、逆に言うと凡夫は筆を選べばよいのだと考えています。面倒だから、スキルがないから、とやらないより、道具で解決できるのであれば使っちゃえ、という。

DSC04625.jpg

切断面も、やすり掛けが不要なくらいきれいでした。

シュデルグ・ランベア・バルグレイの舷側分割加工

こうすることで4段の飛行甲板をもつ船体が個別に製作を進めやすくなったかと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。