プロフィール

terra

Author:terra
SF好き。アウトドア好き。
ロードバイク物欲派。
レイ・カーツワイルの未来予測を支持するシンギュラリティ信者(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルマガジン関連メモ

アメリカの出版業界のデジタル方面動向に関するセミナーが昨夜、某所であった。
忘れないようにメモ。

・デジタル版の読者は紙の読者に比べ、雑誌ブランドとのつながりがより強固。広告への反応も高く、早い。

・メディアが勧める商品の購入意向も高い。
 →コマースへのつなぎ込みが必要

・デジタル版の読者の定期購読更新率は、プリント版に比べ5倍。

・オリジナルのウェブ雑誌で成功しているのはワシントンポストの「Slate」程度?それもまだ大きな収益とはなっていない。

・wiredのクリス・アンダーソン曰く、デジタル媒体に求められるのは、雑誌や新聞のような情報鮮度よりも読者同士、著者-読者間のインタラクション。コンテントを得たいためにWebを訪れるのではなく、Webが生み出したコミュニティに加わって閲覧者同士コンタクトしたいため。
→Webサイトへのトラフィックの半数は、「掲載後36時間以降」。なるほど。

・ほとんどの版元は自らのアーカイブの価値に気づいていない。自社のコンテントを解放し、障壁をはずして自由にアプローチできるようにすべき。
→一方で、単にコンテントをアーカイブ化するだけでは意味がないとの見方も。

・デジタル雑誌にとって必要なのは良質なコンテントのほか、
 →ブログ(外部ブログも送客上不可欠)
 →コミュニティ
 →SNS
 →ディレクトリ(関連リンク集ということ?)
 →ツールキット(具体例?)
 →プラクティカルサービス(?)

・中途半端はNG。Web事業に正対して取り組むか、Web事業から撤退するかを選択すべき。
→後者の選択はありえないでしょう

・編集者の役割は5年前と比べて大きく変化。
 現在は、
 ブロガーであり、
 ディールメーカーであり、
 ネットワーカー、
 ブランドマネジャー、
 そして、
 コンシューマーやパートナーとコミュニケートするスポークスパーソンに。

とにかくプリント媒体のマルチプラットフォーム化は必須。また、読者参加型でないと、というのがアメリカの業界が得た知見ということのよう。これはその通りだと思う。ブランド構築が比較的容易に行えるのは他業界よりも出版社に強みがあるだろう。
一方で、その神通力が通用するのも(とくに粗製濫造の日本では)時間の問題と思われる。早く対応していかなければ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。