プロフィール

terra

Author:terra
SF好き。アウトドア好き。
ロードバイク物欲派。
レイ・カーツワイルの未来予測を支持するシンギュラリティ信者(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日からの続き → 実際に、作ってみた。

昨日のエントリの続き。

さっそく自分でもタブレットで試してみた。
しかし、むずかしい…!

まずもって、タブレットが思うように操作できない。
どうしても線が微妙にずれてしまう。
パレットでツールの選択をするのにすら、難儀する。

タブレットを使うのは、15年前に買ってすぐお蔵入りさせて
しまって以来。
値段は15分の1になったけど、あの頃からたいして進化していないんだなあ…

なかなか狙った線が描けないため、結局イライラして
マウスを取り出し、禁断のベジェ曲線の編集に走ってしまう。
そうなるともう、まったくのドツボ…

夜中まで何時間もかかって作れたのは、こんな感じ↓
レザーパンツ
完成にはほど遠いですが

やってみてわかったことは、やっぱり元の画像はでっかいサイズの方がトレースしやすいこと。最低でも、横幅1000pxは欲しい。

それと、あらかじめ元画像は彩度やコントラストを上げておいたうえで、インデックスカラーにしてある程度階調をはっきりさせておいた方がいい。でないと途中で、自分がいまトレースしているのがどの色のどのパーツだったかがわからなくなってしまう。

ついでなので、制作過程を。

レザーパンツはぶっつけでも簡単にトレースできた。一方、腹部のくびれ具合や腹筋のつき具合は、真正直に手でトレースしていてはわけがわからなくなてしまう。そのため、まず元画像をPhotoshopで開いて加工した。任意の肌色部分だけをマジックワンドで選択。色数は適当だけど、100色程度。そして「選択>近似色の選択」で肌色部分全体を抽出した。

さらにそれを「モード変更>インデックスカラー」で適宜色味を減らすと、一気に階調が整理される。

ここまでできてしまうと、あとは単に根気の問題になるだけだ。
階調の数を減らしたり増やしたり、色のトーンを変えたり、
好みでいろいろ遊べそうだ。
ほんとに、猿でも私でもできるレベル。

腹部インデックスカラー加工



ついでだから元画像も。
元がなんなのか、ロバート・ロドリゲスの映画好きだったり、某女性アーティストのファンならバレバレですね…
元画像


もしかしたら、元の英語サイトにも同じようなノウハウが記してあったかもだけど、せっかくなので自分の思いつきも記してみた次第

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。