プロフィール

terra

Author:terra
SF好き。アウトドア好き。
ロードバイク物欲派。
レイ・カーツワイルの未来予測を支持するシンギュラリティ信者(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い再帰性反射材

フレームが黒いと、夜間走行時に目立ちにくいのがやっかい。
それと、ケーブルアウターの取り回しで、どうしてもフレームと擦れやすい部分が出てくるが、放置しておくとすぐにペイントが擦れて剥げてくるのが気がかり。
後者には、BBBあたりからケーブルに巻くシリコンジャケットが出ているものの、 ヒト桁違うんじゃないの、というくらい割高感が。

というわけで、こんな商品を通販で。

(住友)3M Scothlite Plus 680 の黒

真っ黒な再帰性反射材というのはめずらしい。

銀の再帰性反射材はよく見る。赤、黄、緑などの蛍光テープや反射材も。 よく、安全意識の異常に高いお年寄りが、でかいバックミラーつきの自転車を反射材だらけにしているのを見かける。夜間の被視認性は抜群だろうけど、あれは恥の意識をかなぐり捨てないと無理。

一方、黒いフレームに黒だと、明るいところではさほど目立たない。
そのことが受けて、最近バイク乗りやオートバイ乗りの間でひそかに流行しているようだ。

しょぼくて恐縮ながら、画像は部屋の灯りをつけたところ、携帯のライトを点灯したところ、部屋を暗くしてその状態で撮ったところ。明るい場所では目立たないのでいい。

111.jpg  222.jpg  333.jpg

この商品はテープでなくシート状になっており、工芸用ナイフで微細な加工ができそうだ。私は面倒なので縦横に普通のカッターでぞんざいに切ってしまい、よく見るとアラがいっぱい。だから、普段目立たないのはなおさら嬉しい。

それと、シートが若干厚みがあって伸びることと、ある程度失敗してもやり直しがきく。 冒頭の、フレームとケーブルが擦れる部分にこれを貼ると一石二鳥。

(実はアディクトのフレームを買ったとき、メンテナンスマニュアルとともに擦れ防止の透明保護シールが同梱されていた。しかし気がついたのはこの措置を施したあとだった。でもまあ、スコッチライトの方がいい)

今回買った通販サイトでは、A4サイズで1枚500円から。で、送料も500円。 2枚買ってしまったけれど、ベタベタ貼りまくらないなら1枚でも2台分程度はいけるだろう。

カーボンフレームのかた、とくに夜間走行の多い自転車ツーキニストにおすすめです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

黒い反射材を探してたどり着きました。
黒い反射材が実際にどんな感じか分かり助かりました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。