プロフィール

terra

Author:terra
SF好き。アウトドア好き。
ロードバイク物欲派。
レイ・カーツワイルの未来予測を支持するシンギュラリティ信者(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM1002アタック日本海600km 今シーズン最後のブルベ 2

(つづき)

予想外のバテに襲われ、這々の体で辿り着いた長野県中野市のPC5(426.1km地点)。辿り着いてみると、意外やランドヌールで大盛況。しかしそのほとんどがオダックス埼玉の面々で、みなさん昨夜は20時半に長岡につき、ホテルでアルコール付きの宴会をなさっていたそうな。
「さっきの向かい風、たいへんだったよー」などと笑いながら話してます。でも表情を見る限り、ぜんぜんたいへんそうじゃないし。余裕の度合いが天地の違い。

私はといえば、さっき朝マックしたばかりなのに、ここでも15分ほど休憩。曇の予報が外れ、さっきから快晴で汗ばむ暑さ。冬用の装備から夏用に着替えます。そして、ここから先の菅平~二度上峠の1300m超の高地では補給が期待できないため、高カロリーの行動食をどっさり購入。

ようやく出発。もはや妻との約束の時間どころじゃないよ…。この先が今回のクライマックスです。先ほどあの程度の標高差でこんなに時間が掛かっているのに、1300m以上の登坂=タイムアウトの危機! とりあえず、埼玉代表のかたたちの列車が少し先にスタートしたので、全力でおいかけて連結。体力回復に努めます。

「きっとめちゃくちゃ速い列車に違いない」と覚悟していたけど、予想に反してまったりモード。昨夜はよほど深酒だったんでしょうかw PC5後はただちに山岳エリアなのに、ゆっくりペースだったこともあり、予想外に脚が回復してきました。これはいけそう! PCからわずか5kmでドリンクが空になりそうだったので、一度列車から外れ、自販機に立ち寄り。それでもすぐに追いつけ、今度は車列がばらけた機会に先頭の方へ。ここに来て、ようやく調子が戻ってきたようです。

ブルベの時の体調って、ほんとに予測がつきません。絶好調で飛ばしすぎると一瞬で潰れるし、もうダメだと思っていても、ある角を曲がった瞬間に復活したり。今回は10%を超える斜度が頻出しはじめてから、はじめて自転車で走る楽しさが感じられてきました。

菅平は標高1300オーバー。もちろんきついけど、素晴らしい眺め。日差しは照りつけるけど、それを中和するくらいに吹く涼しい風。なんだかうれしくなり、ニヤニヤしながら上ります。

(全然写真がないので、申しわけ程度に菅平手前の湧き水画像w)

写真 (2)


長い上りのクリア後は、続いてアップダウンを繰り返して嬬恋まで。本ブルベの目玉、恐るるに足りず。このあたりまで来ると、さっきまでの暑さはどこへやら。どんよりした厚い雲が、目地彼方まで続くキャベツ畑を覆っています。

PC5で夏用ウェアに着替えたのに、このあたりは9度との道路標示が。早く下界に戻らないと、寒さでたいへんなことになりそうです。先を急ぎ、北軽井沢の手前まで。小さな坂の途中でうどん屋前を通過。すると、後ろから私の名を呼ぶ声がします。KENさんです。なんだかんだで2時間くらい先行しておられるものと諦めていましたが、こんなところで再会できるとは!

私はといえば、補給はたくさん持ってきたし、妻との約束もあるし、ほんとは急がないとなんだけど…でも、たぶんすでに間に合わないし、なにより、わざわざ呼んでくださったことが嬉しくて。引き返し、うどんをご一緒します。来店してきた他の方を交えて談笑後、そこから先はずっとふたりで。菅平より高い二度上峠まで上り、下り、榛名のPC6(527.7m)も無事通過して、藤岡市街まで。このあたりでKENさんは膝をいたわりながらゆっくり行くと仰せだったので、残り60kmほどの地点で失礼ながら先行させていただきます。妻との約束には間に合わないけど、それでも努力したところは見せたいもの。できれば18時台につきたかったのでした。しかしここからこのペースだと、19:15になるかな。

そこそこ急いでいると、最終PCを少し先に出発したかたが。このかた、私たちがなにげなくパスした際、猛然とダッシュをかけて追い越して行かれたんですが… 途中ミスコースしてしまったのか、本来のコースとは異なる場所からあらわれ、またも猛ダッシュで我々をパス。そんな感じで飛ばして行くのに、赤信号に引っかかるのでこちらが追いつく、ということのくり返しです。藤岡からはロングスプリントをされた様子で見えなくなりましたが、KENさんとお別れしたのち、青山交差点あたりで再び追いつきました。挨拶しながらパスすると、またもダッシュ。街頭がほとんどなく、夜目にリアライトがよく目立つわけですが、ヘルメットのランプが動いて、さかんにこちらを振り返っている様子。私はといえば、イーブンペース。とはいえ、吊られて微妙にギアを上げたのでw、予想到着時刻よりは速く着きそうです。

そして、ようやく越生に。先ほどのダッシュなかたは正時ちょうどで、私はその1分後でした。そしてそして。ゴール後自転車を置き、受付をお願いしようとしていたら… あとからもう1人、これまたゴールに猛然と。飛び込んで来た勢いのまま自転車を置くのもそこそこに、私の前に割り込んできます。こういう行いは見たことがなかったので、さすがにびっくり。

しかし、天網恢々疎にして漏らさず。スタッフの方は、私を先に。彼の記録は正時+3分でした。彼としては、正時を切りたかったみたい。☆時台と◇時台って響きが全然違うし、気持ちはわかるんですが…「☆時台(のゴール)になりませんかねえ」とスタッフに交渉しています。いくらなんでも、完走者2人を飛び越えて、3分も時刻を曲げるのはいただけませんw ブルベも裾野が広がるにつれ、いろんなヒトが増えるようです。

…というわけで、今シーズン参加予定の日程はすべて終了しました。

数年前に日本にブルベ組織ができたの知り、数年逡巡した挙げ句に参加したのが、2年前の300。昨年はヘタれて200と300を1回ずつのみ。こんなスローラーナーにとって、「PBP出走権のシーズン中3200km」は、遠大すぎる目標でした。それでもノルマは達成し、1000を600と計上して4900km、数字通りなら5300kmを走ることができました。ささやかではあるけど、10年前に懸垂が1回しかできず、運動不足解消で自転車を始めた頃からすると夢のようです。

今回は、完走が1/5だったBRM724アタック北信のときよりも時間がかかり、しかもタイムアウト間近になるなど、内容は不本意きわまりありません。でも機材トラブルも含め、すべては準備を怠った自分の責任。今後きちんとトレーニングをして、来期に臨みたいと思います。…と、毎回こんなことを書いてるな…

そして今回いちばんの反省は、家族との約束を破ってしまったこと。結局妻は、この日の外出を断念したそうです。毎週のように家を空けて遊んでいるのに、これしきのことも守れないなんて。自分に、自転車で遊ぶ資格なんてあるのか。しばらく猛省します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

PC1で

PC1ではお声掛けいただきありがとうございました。
私はPC5でタイムアウトしてしまいました。のんきに長岡を5時に出発したのですが、独走+向かい風にやられて5km手前で力尽きました。手もK2もずるむけ、勉強させられることばかりでした。

あ・・
ハンドル周りはneo-morpheではなく、ジェルパッド等を使うのが正解だと思います。PC1では生意気なことを言ってすいませんでした。

菅平で楽しくなるって
自分にはまだまだ先の話です

自分は寝つきが悪いのでホテルは取らずに
行き倒れ仮眠を選択したのですが
ほとんど寝られませんでした

ところが菅平の登りの辛さに絶えかねて途中で休んで横になったら
ポカポカ陽気で気持ち良くなり初めて寝られました
自分にとっての菅平はそんな場所でした

PC5の手前での朝マックは同じで
PC5は飲料の補充だけしてすぐに出発しようとしていたら
パンク!!そして修理
というところを見られたのですね

パンク修理も人の記憶に残るので
良い点もありますね

来年ご一緒できれば改めてご挨拶させていただければと思います



BEONEさん、コメントありがとうございます。

めずらしいバイクにお乗りだったので、2人でジロジロしてしまいました。

PC5でタイムアウト! それは残念ですね…
たしかに、つい気がゆるみがちですよね。
私は今回、急いでいたことが幸運だったかと思います。

それにしても、あのとき隣にいたのが私メだと
よくおわかりになりましたね! バイクの画像からでしょうか。

BIO-MORPHEやNEO-MORPHE、憧れのハンドルバーです。
下ハンを長時間握るスキルがなく、せっかくのあの形状が活かせなさそうと
いうことで、軽さ優先のハンドルに手を出してしまいましたが…

今回は、1000kmを走ったときに効果のあった百均の防振ジェルを
貼り付けていました。私の場合、400を越えたあたりから
手のひらがやられがちですが、これだとかなりラクです
(それでも、左手の薬指が若干痺れています)。

同行していたKENさんはソルボセインのような
低反発クッションをつけておられたので、
そちらもさらによさそうです。

のりぞーさん、コメントありがとうございます。

パンク、イヤなものですよね。でも工具やパーツの持ち合わせがない場合でも
気軽に助けを求められるという点で、PCで修理できるのは比較的ラッキーなの
かもしれませんね。

また、仮眠場所もむずかしいですね。今回は屋外気温が12、3度と踏んで
いたので、怖くて宿を取ってしまいました。でも、エマージェンシー
ブラケットってけっこうあったかい、という書き込みをいくつか拝見しましたし、次に機会があったらビバークも試してみたいと思います。

のりぞーさんもノルマ達成とのことで、来年PBPイヤーですよね。
頑張りましょう!

K脇です。
LEGONでのHNはykjumperとなっています。


今回はinainaさん繋がりでご一緒させていただき、大変楽しかったです。

道の駅信越さかえで休憩後、姿をお見かけしないので先行されたと思っていましたが、仮眠されていたのですね。(笑)

その後はinainaさん、K澤さん、途中でinainaさんのお友達の竜胆急行さんと4人で21時前にゴールしました。

来年またブルベでご一緒できたら、いいですね。

K脇さん、コメントありがとうございます。
(ここではykjumperさんとした方がよいですよね)

とくに2日目の夜間、牽引いただきありがとうございました。
あのときは、今回どうなっちゃったのかと心配になるくらいバテバテでした。加えて、途中の道の駅で消えてしまい失礼しました。信越さかえというところだったのですね。それすらわかっていないくらい前後不覚でした…

実は私も、自転車紳士録に「terra」名で登録していまして。
登録完了メールが2008/10/7となっているので、ちょうど2年前からです。
でも、なんとなくmixiが活動の中心になっていて
そちらでは幽霊会員だったりします…

とにかく練習をしていないのが問題ですが、来年はPBPの年。
せっかくですし、目指してみたいですよね。
PBPに向かって、ブルベや情報交換をご一緒できると幸いです。
今後もお見知りおきください!!

LEGONの日記にコメント、ありがとうございます。

まだ全部読み切れていませんが、terraさんのブログを楽しんで読ませていただいています。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。