プロフィール

terra

Author:terra
SF好き。アウトドア好き。
ロードバイク物欲派。
レイ・カーツワイルの未来予測を支持するシンギュラリティ信者(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アタック299から逃げナイト」

「アタック299から逃げナイト(←MS-101さんの命名を若干変更)」、行ってきました。

もとは「299 de ナイト」という、自転車ショップGirraffeさんの恒例イベント。国道299号を始点から終点まで走ることで有名な同種の自転車イベント「アタック299」と異なるのは、起点が秩父駅前というのと、サポートがなく輪行道具その他持参で走ること、深夜スタートというあたり。ところが、7月末開催予定が大雨で中止となってしまいました。

私はといえば、ここ2週間は自転車に乗らず引き籠もり傾向。一方で、盆明けすぐにPBPです。ここでロングライド練習を入れておかないと体力的に持たない、どうしよう、というときに個別に「299 de ナイト」実行の気運が盛り上がってきました。実は私もそう考えていたクチ。そして、1週ずれたことで「アタック299」と同じ日の深夜になりました。あちらは3:00からのウェーブスタートなので、こちらは数時間早いだけの開始ということに。

…待て、アタック299の参加者に追いつかれないよう頑張って走るってコンセプトはおもしろいんじゃ?

「キミは、アタック299から逃げ延びることができるか?」

(MSさんのハンドルの影響で、ちょびっとガンダム入ってます)

MS101さんのアイデアもいただき、名称が決まりました。「299 de ナイト」あらため、非公式イベント「アタック299から逃げナイト」の誕生ですw

今回、私は自宅から豊水橋まで自走し、アタック~と同一ルートを走行。ゴール後、自走で299か別ルートを使って当日中に帰宅することにしました。

参加は結局3人。私が参加時間をきちんと表明していないこともあり、本来はそれぞれ適当な時間に始める算段でした。でも、MSさんが誘ってくださったこともあり、1時半に秩父駅目処ということに。妻の留守番の関係で、私が志木を出られたのは22時40分。待機中に仮眠でもすればよかったんでしょうけど、準備その他でまったく寝られず。いまいち調子が出ない。1時半に秩父、間に合うかな…

豊水橋まではwarming upのつもり。23:30きっかりに到着。
そのままとまらずにアタック299のルートを走り始めます。

DSC00035.jpg


正規の時間は3:00~5:00のあいだのようなので、3時間30分貯金があるわけです。なのでまあ、追いつかれることはないでしょ。飛ばすこともせず、途中コンビニで補給したりしつつ、マイペースで名栗渓谷から山伏峠へ。ところが。

登坂にさしかかってダンシングしはじめると、後輪がバウンドする感覚が。3日前に久々のジテツーで後輪をパンクさせてしまったばかりなのに、またですか。タイヤを触ってみると、スローパンクっぽい。いきなり参ったなあ。
ハンドルをとられないよう、ゆっくり下ります。

秩父市街地に入ったあたりで、すでに待ち合わせの時間。MS101さんに電話を入れ、先に行って貰うよう伝えます。ところが、待ってくださるとのこと。私はといえば速い人に待たせるのは辛いのでどうぞ先にとお願いしますが、それでも。
感謝しつつ、急ぎます。場所は、秩父駅ではなく西武秩父駅でした。1:45着。

DSC00036.jpg

あいさつしつつ、パンク修理を。ホイールを外してみると、さほど空気は抜けていない…
というより、むしろ前輪より固い!あれ、空気抜けてないじゃん。まっくらな山中で、狐に化かされた気分。
たぶん、ハブを奥まで固定せず、回転軸がぶれていたかなにかなんでしょう。
さっき手触りが柔らかかったことの説明になってないけど…

2:00過ぎ。そろそろ行きましょうか。そのタイミングでやのちゅーさんから電話。秩父駅の方にいるそう。お、これで全員揃いますね。西武秩父から秩父駅に移動。やのちゅーさん、ここまでクルマですか。帰り、輪行で戻ってくるのたいへんだよ~ MSさんに脅されていますw

2:20頃、3人揃って出発。序盤少し高速で飛ばしますが、小鹿野のセブンイレブンからはゆっくり。2番目の峠、志賀坂峠(780m)に。ここは斜度はさほどでなく、ゆっくりと走ったため、息が上がることもなくクリア。
時刻は4時を過ぎており、すでに東の空が明るんでいます。

DSC00043.jpg

3人揃うのを待ち、記念撮影をしてから上野村に向けてダウンヒル。
当初の「299 de ナイト」に参加表明していたクマゴローさんが付近のお住まいだそうで、5時過ぎというのにMSさん先導でお邪魔してしまいますw クマゴローさん、都内からこちらに越してからは夏は木こり(林業)、冬はマタギ(狩猟)をなりわいとなさっているとか。すてきです。
しばし外でお話ししたあと、上野村の道の駅に。

みなさんトイレ休憩やドリンク補給。あれ、MSさん、ベンチに座ってパン食べてたと思ったら、今度は缶コーヒー片手に寝落ちして、がっつんがっつん舟漕いでる…

しばらく休憩したあと、十石峠へのアプローチ。斜度2%前後なのに、MSさんのペースが落ちている…ご本人曰く、心臓がバクバクしてる由。だいじょうぶですか? 時速12km/h程度で進みますが、かなり遅れがち…

ついに上りのセクションに来たら、姿が見えなくなりました。やのちゅーさんもMS101さんを気遣ってペースを合わせている様子。

途中で落ち合えばいいかな… 私はしばらく先行し、途中でバイクを停めて待つことに。しかし、10分、15分、20分… 全然姿が見えません。寒がりの私には、ここの気温がだんだん耐えられなくなってきました。
坂を下りて戻ることも考えましたが、そのあとのことを考えると体力を温存しておきたい。とりあえず、峠まで行ってまとう。薄情にも、そのまま行ってしまうことにしました。

さっきまであれほど寒かったのに、日が差し始めると途端に暑い。暑い暑いといいなあらえっちら登坂し、十石峠1351m。

DSC00049.jpg DSC00050.jpg

標識にバイクを立てかけ記念撮影してから、トイレも。しばらく待とうと腰を下ろしていると、ヴヴヴヴ… と音がして、スズメバチがやってきました。最初のを無視していると、それが斥候だったのか、今度は2匹、3匹、どんどん増えてきます。オートバイで来ていた人達も恐がり、バイクとオートバイ、一緒に逃げ下ることに。

MS101さん、やのちゅーさん、先立つ不孝をおゆるしください…!
ここまで一緒に来て他のに、すまぬすまぬ。ここから薄情にも、完全一人旅です。

(やのちゅーさん情報では、ふたりとも眠くて途中仮眠していたそうな。調子が悪いわけではなかったようで、よかったよかった)

豪快に坂をくだり、あっという間に佐久甲州街道に。アタック299でもチェックポイントに指定されているセブンイレブンに入ります。

少し寒かったので、アツアツの弁当ほか、このあと100km以上コンビニがなさそうなので
補給食を大量に購入。でも店を出ると、さっきとうって変わって暑い! GPSは気温31.3度を示してます。しかもさっきダウンヒル中にハンガーノックになりかけてスニッカーズやらクリームパンなど詰め込んだばかりなのに1000kcal超の弁当を間食してしまい、腹が満タン。

込みあげるものを抑えつつ、麦草峠に向け出発。

ここから標高1250mあたりまで、500mぶんほどは日陰なしの苛烈な暑さ。
皮膚の表面が直射日光に炙られ、チリチリ。そして体の内側も、さっき食べた熱い海苔弁で熱を持ってる。しかも食べ過ぎて、脚に行くべき血液が胃に集中してる感じ。さっきコンビニ到着時は涼しくて、冷却用の水や氷が必要になるとは思わなかた! 熱い、死ぬ…

ひいひいいいながら上るうち、BORAのダークレーベルを履いたバイク乗りさんが軽々とパス。そして標高1300m前後では、突然背後からこんにちは、と声がして、Attack 299のゼッケンをつけた方もパス!

通りすがりのことなんか構っていられる状態じゃないだろうに、思わず何時スタートですか?と尋ねてしまいました。3時!はやっ!まだ6時間40分ほどしか経ってない! この方はその後、7時間30分前後で完走されたはず。すごい! てゆうか、この時点で我々は敗北ですorz 
せめてこれ以上抜かれないようにしないと、、、

八千穂高原別荘地に入り、ようやく木陰が。そして、徐々に寒いくらいに。白樺群生地を過ぎ、八千穂レストハウスでドリンク補給。

DSC00053.jpg

長居していると、汗が冷えて風をひくのは必定。
軽井沢から来たという、TIMEの上位機種にlightweightを履いたかたと少しお話ししてから、最後の上りをスタート。

DSC00054.jpg

天気はまたもガラリと変わり、晴れ間がかなり。またまた暑いぞ!10mずつを必死に刻み、ようやく標高2120mを超えたあたりで麦草峠に到着。3週前の渋峠とくらべても、50mほど低いだけなんだよね。長かった!
峠は好天で、ちょうどいい気候。時刻は11時13分頃。
途中ストップが多かったのもあるけど、豊水橋から11時間43分も掛かってる…
ストップ時間を抜いて2時間マイナス、荷物も軽くして、帰路のことを考えずに
爆走しても9時間ぎりぎり切れるかどうかってところ。やっぱり、練習量が少なすぎですね、、

DSC00055.jpg

数分休憩する間に、もうアタック299の二番手さんが上ってくるのが見えてきました。

で、今上ってきた道を下ります。二番手さん以降は、次々アタック299参加者のみなさんが…8時間台の人、ほんとに多いんだ。またもめげてしまいます。とかくするうち、さっきまであれだけ晴れていたのに、今度はあっというまに雨雲が。わ、降ってきた!
最初はお湿り程度だったけど、先ほどの八千穂レストハウス前を右に折れて299を外れた途端、土砂降りに。レンズが曇る…しょうがないので、裸眼に。リエックス前の直線の下りもブレーキングが怖くてゆっくり。松原湖い目をやる余裕もなし。

あれっ? こんだけ土砂降ってるのに、目の前の道路、乾いてないか?
目の錯覚かと思ったけど、乾いてます。で、ミラーを覗くと、背後は濡れてる。
つまり雨の前線を引き連れて走り下りてる格好です。

僕の前に(濡れた)道はない

僕の後ろに(濡れた)道は出来る

ああ、自然よ

父よ

僕を一人立ちさせた広大な父よ

僕から目を離さないで守る事をせよ


思わず高村光太郎の詩が出てきました。タイトルは「(濡れた)道程」。最低…

で、思いつきました。「もっとスピード上げたら、前線を抜けるんじゃね?」

涙降らす雲を 突き抜けてみたい♪

作戦は成功、雨から抜けられた!
でも、信号待ちの間に追いつかれるorz

靴がガボガボになりながら、R141佐久甲州街道に合流。小海駅まで雨に追い立てられながら小海大橋&小海トンネルを通り、ぶどう峠までの長いアプローチに。

ここからがまた暑い!気温はさほどでもないけど、湿度が… そして遮る日陰が…ここはおよそ600m上る計算なだけど、ダラダラ上ったり下りたりで一向に標高の上がる気配がない。体力は払底。少し走っては休む、のくり返し。GPSによるとあと3km程度でようやく山中に入り、突然斜度が上がります。

といっても8%前後なんだけど、うう、きつい…

そして、休もうとストップすると、ヴヴヴヴ…とスズメバチが威嚇するかのようにまとわりついてきます。またかよ… 怖くて逃げ、数百m離れたところで止まると、またヴヴヴヴ… 追いかけてきてる? わきゃないよな。 停車すると、十秒とたたずヴヴヴヴ… のくり返し。これって幻覚? 幻覚なのか? ハチに追い立てられ、結局ぶどう峠のてっぺんまで上らされていました。お堂と碑が建っています。カメラを撮ろうと準備していると、またもスズメバチ。さすがにここに来た証拠写真だけでも残しておきたいと避けるそぶりをしているうち、1匹が2匹になり、4匹になり。縦横に目の前を飛び交い始めます。

やべえ!襲われる!
というわけで、わずか1枚撮っただけで逃げ下りることに。

DSC00056.jpg

このあと絡まれることはなかったけど。いったいどうなっていたのやら >スズメバチ

荒れた道をおっかなびっくり下り、麓の村落まで。このあたりは御巣鷹が近く、慰霊登山のために道路整備がなされているようです。快調に下り、299に合流。

DSC00059.jpg

明け方通ったルートを逆進し、途中秩父方面へ向かう分岐を無視して十石峠街道を神流川沿いに下ります。ほぼ一貫して下りのため、このあたりからは快調。ヒグラシに癒される! 
神川町から南進に転じ、本庄→長瀞。長瀞から先は、秩父鉄道と並行して寄居まで。
あとはR254を延々志木まで。川越では小江戸花火大会が賑やかでした。

DSC00065.jpg

20時過ぎに、ようやく帰宅。

所要時間:21:42
走行距離:364.4km
総上昇量:5243m


…なあんだ。
もう少し走った&上った気になってたけどなあ。
去年のBRM724 埼玉600 アタック北信の方が当社比で断然きつかったと知って、ガックリ…

でも、ブルベ以外で170km以上走ったことがなかったのでよしとしておきます。
それよりもなによりも、前後合わせて「41時間睡眠なし」というのが自分的には初体験で、こちらのほうが感慨深いものでした。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

まるで小説でも読んでるかのように日記に引き込まれました。

でも、最後に総上昇量:5243mというのを見て吐き気が(笑)僕の年間総上昇量を遥かに超えてます。

例の神様はブルベ限定のようですね。
無事で良かったです!

お疲れさまでした。

こんにちは。
ブルべ以来の長距離ですね。しかも、364kmとは、、、 恐れ入ります。凄いです(^O^)/ 見習わないと。。。

去年299参加した時は秩父に、自走で行ったため、土砂降りに会い、麦草峠手前のセブンで、脚がふやけて、散々でした。帰りも自走とは流石terraさん。

Re: タイトルなし

ひでさん、こんにちは。
ブログまでお越しいただいてすみません
mixiに書こうと思っていたんですが写真の扱いが面倒くさくなっちゃって(^^ゞ

> でも、最後に総上昇量:5243mというのを見て吐き気が(笑)僕の年間総上昇量を遥かに超えてます。

でもこれ、こないだの宇都宮山岳ブルベ(200km)よりちょっと少ないんですよ!
ビックリですよね、、

> 例の神様はブルベ限定のようですね。

トラブルはいりませんっ! でも幻覚みたいなのはたくさん見た気が。

Re: タイトルなし

あちちさん、こんにちは。
土曜はつくば方面を回っておられたのですね。

> ブルべ以来の長距離ですね。しかも、364kmとは、、、

たまに練習で乗ってもせいぜい80kmなので、自分的にも空前絶後です。
でも同日、同ルートで100人が走っていると思うとがんばれました(^^ ;


> 恐れ入ります。凄いです(^O^)/ 見習わないと。。。

あちちさんがたくさん乗ると、あっという間に実業団のトップクラスに上がりそう。。。

Re: タイトルなし

KENさん、こんにちは。

定峰&ラジュモハン、いかがでした?夕立は大丈夫でした?


> 去年299参加した時は秩父に、自走で行ったため、土砂降りに会い、麦草峠手前のセブンで、脚がふやけて、散々でした。

KENさんも自走でしたか!拙宅より断然距離があるじゃないですか!
私の帰路は単に自走が億劫なだけでして、、
やっぱりKENさんには叶いません。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。