プロフィール

terra

Author:terra
SF好き。アウトドア好き。
ロードバイク物欲派。
レイ・カーツワイルの未来予測を支持するシンギュラリティ信者(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011パリブレストパリ参加記 11 3日目、変調

■第8PC Loudeac(782km)~シークレットコントロール(818km?) 変調

→ルート

午後5時半を過ぎてもまだ明るい。日本の3時くらいか。負荷をかけないよう、気楽に、マイペースで走行。それでも数人のランドヌールをパス。お、いい調子かも! …と思っていると、突然雨がパラパラと。しばらく様子を見たものの、これはけっこう濡れそうだ。というわけで、大きな邸宅の大木下でレインジャケットを装着。でも、走り始めると止むんだよね…

そういうことを二、三度繰り返すうち、さっき置いてきた人達がまた先行。すると不思議なことに、今度は追いつこうと思っても足が回らない。急にどうしたんだろう。不振に思っていると、旅の途上でしょっちゅう出くわすイタリア勢とまたも遭遇。今度のグループは女性が混じっていて、彼女がリーダーというか、ペースメーカーの役割を担っている様子。これまでの自分のペースを考えると、この列車は脚に合いそう。最後尾に連結させてもらいます。しばらくすると先行する数人も吸収。結構な人数に。しかし、徐々について行くのも辛くなってきました。息が上がるというわけではありません。右膝が…痛み出したのです。
これまでにも鵞足炎という膝裏の炎症になったことがあるし、膝の前部分もそこそこ傷めたことはある。でも、今回の痛みは膝関節がもうひとつできて、曲げてはいけないところを無理に折り曲げている感覚。経験したことのない痛み…放置しておくとますます悪化する予感に満ちています。

やばいな。仕方なく時折り手をやってマッサージ。でもそんなので治るなら苦労するはずもなし。
痛い…どうしよう…

ペダリングが乱れるようになり、ついに先ほどの集団からもちぎれてしまいました。
思い当たる原因の候補はいくつかあります。ちなみに私はひどいX脚なので、常に内股気味のペダリング。ガニ股で漕ぐということはありませんでした。

候補その1。
ブレストを出たあとのダラダラ登り。あそこでケイデンス80rpm近く出てたけど、とにかく前乗りだったんだよね。

候補その2。
今回のサドルは、通販で間違って届いたのを、返品交換が面倒でそのまま使っているもの。表面が異様にツルツルする素材で、どんどん尻が前にスライドしてくるんだよね。念のため600kmのブルベまでではよく使っているSLRカーボンも持ってきていたけど、交換せずにドロップバッグに置いてきてしまった。

候補その3。
宇都宮山岳ブルべの際に、回転型にしようと軽い考えでクランク長を160mmに換装したこと。標準身長なんだから、170mmのままでよかったはず…

候補その4。
宇都宮山岳の時に、サドル位置を前寄りに変えてしまっていた。

候補その5。
春先に右鎖骨骨折をやってしまい、少し前に発症した右肩の五十肩を同時に悪化させてしまった。そのため、右肩ばかり庇い、姿勢バランスが狂ってしまった。

たぶん、これらが複合しているんだろうな…というのは後知恵で、その時は一番目くらいしか思いつきませんでした。

結局集団からは完全に外れた状態で、36km地点。往路から数えて2回目のシークレットにたどり着きます。こぢんまりとしたコントロールで、地元の老若男女が手作りで運営している雰囲気。熱気がすごくて、盛んに歓迎してくれます。が、私はといえば、今後の展開を考えて顔面蒼白。それどころではありませんでした。

早々にスタンプを押してもらい、トイレも完了。でも、すぐに走り始めてもさっきと何も変わらない…少し膝を休ませてやらないと…。場内を見回すと、向かって左側はバーカウンター。右奥と正面にマットレスが敷き詰められています。そうか…ここで寝て行こうかな…。膝を除けば体調は悪くなく、眠気もほとんどなし。でも、無理にでも仮眠することにしました。ただただ、悲惨な現実に向き合うのを先延ばしするために。

眠気はなかったので、シューズを履いたまま横たわります。
他の仮眠施設とは異なり、ここはコンパクトな空間にバーもコントロールもトイレも詰め込まれていて、かつてないほど賑やか。フランス語、イタリア語、英語、ドイツ語と、各国の言葉が渾然となり、頭にガンガン響くようです。それなのに、ここにいる日本人は自分ひとり。強烈なアウェイ感が突然押し寄せ、なんともいえない心細さに打ちひしがれます。

ああ、こんなところにひとりぼっち。

今から寝るからな、膝よ、治ってくれ!

いや、治ってください、お願いします!

お願いします!

お願いします! お願いしますお願いしますお願いします……




…必死で祈り続けるうち、意識喪失。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。